母音「い」「う」が无声子音に挟まれたときや、文の最後に来たときに、母音「い」「う」の声帯の振动がなくなって、母音が闻こえにくくなることがあります。この现象を「母音の无声化」といいます。

母音(元音)「い」「う」夹在两个无声子音(辅音)中间,或者位于句尾时,「い」「う」的发音不振动声带,以致几乎听不见。这种现象被称为“母音无声化”

日本语では、カ行音?サ行音?タ行音?ハ行音?パ行音の子音が无声子音です。母音が闻こえにくくなるのは、「き?く」、「し?す」、「ち?つ」、「ひ?ふ」、「ぴ?ぷ」の後ろにカ行音、サ行音、タ行音、ハ行音、パ行音が连続した场合です。たとえば、 「すき(好き)」 「きく(闻く)」 「くさ(草)」 「つき(月)」 「した(下)」 などの単语の中の、无声子音に挟まれた母音は无声化して闻き取りにくくなります。

hg0088注册中カ行音(かきくけこ)?サ行音(さしすせそ)?タ行音(たちつてと)?ハ行音(はひふへほ)?パ行音(ぱぴぷぺぽ)的子音(辅音)是无声子音。母音(元音)发音微弱的场合是:き?く」、「し?す」、「ち?つ」、「ひ?ふ」、「ぴ?ぷ」的后面跟着カ行音、サ行音、タ行音、ハ行音、パ行音的时候。比如:「すき(好き)」“喜欢” 「きく(闻く)」“听;问” 「くさ(草)」“草” 「つき(月)」“月” 「した(下)」“下”等单词里面,被无声子音前后夹击的母音发生“无声化”现象,发音微弱到几乎听不见。

また、これらの音が文末に来たときも无声化が起こりやすく、特に「?です」の「す」、动词の「?ます」形の「す」は普通无声化します。

另外,这些音位于句尾时也容易产生“无声化”现象,特别是「?です」的「す」、动词「?ます」形的「す」一般都会“无声化”(即「su」中的「u」发音很轻)。

ただし、无声化が起こる环境にある母音でも、その母音がアクセント核を持つ场合は无声化が起こりにくくなります。たとえば、 「笛を吹く」 などの 「ふ(高)?く(低)」 は「ふ」にアクセント核が来るので、无声化が起こりにくくなります。一方、 「洋服」 の 「ふ(低)?く(高)」 は「ふ」にアクセント核がないので、无声化が起こりやすくなります。

但需要注意的是,有些母音虽然满足无声化的条件,但如果该母音处在重读音节上,就不容易被无声化。比如「笛(ふえ)を吹(ふ)く」的「ふ(高)?く(低)」 (吹く①)重音在「ふ」上,所以不会无声化。另一方面,像「洋服(ようふく)」 的「ふ(低)?く(高)」(服②)重音不在「ふ」上,因此还是会被无声化。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江hg0088注册原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关阅读推荐:

hg0088注册入门:hg0088注册的声调要怎么区分?

「何」读「なん」还是「なに」?